こうすればいい!家事の効率アップ!

>

日々の家事はタイムキーピングで!

タイマーやアラーム

時間を計るのに、便利なのが、タイマーやアラーム。

キッチンタイマーなどで、紐がつけられるタイプのものを購入し、首にかけて、「15分で掃除をしよう」と始めます。

時間を区切ることで、自分自身にも集中力が芽生え、短時間で効率よくお掃除することができます。
タイマーが鳴れば、掃除の途中であっても、中断し、次の仕事に移ります。

キッチンタイマーだけではなく、スマートフォンや、タブレットなどについているアラームを設定してもできますね。

片付けなどは、一回始めてしまうととことんやってしまうことが多いので、「一時間だけにする」と設定してから始めると効果的です。

ただ、時間で区切っているので、終わらなくても中断するため、毎日や2日に一回などこまめにその家事をするようにするといつも家の中がキレイになっていると思います。

音楽

また、タイマーやアラームの代わりに、好きな音楽をかけて、その間だけ取り組むといった方法もあります。

掃除など、勢いが必要な家事は、元気がでてパワフルな曲をあらかじめ選んでおいて、かけるというのも効果的です。

また、毎日同じ曲では飽きてしまうのであれば、気分によって曲を変えてみることもできます。

これは、お掃除ようにしよう、とか、トイレ掃除用にしよう、と考えて曲を探してみるのも楽しいですね。

ただ、その短時間だけでは、なかなかこびりついた汚れを落とすことが出来ない場合には、もし経済的に余裕があれば、年に一回でもお風呂掃除などだけ、プロのお掃除屋さんにお願いすることもキレイを保つ秘訣です。

そんなに高額でなくともしてくれるプロのお掃除屋さんは存在しますので、調べてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする