こうすればいい!家事の効率アップ!

自分の時間が増える家事の効率アップ方法

日々の家事はタイムキーピングで!

前ページでは、家事に制限時間を設ける「タイムキーピング」の方法について書いてきました。 このページでは、その「タイムキーピング」の便利な方法と、アイデアを調べてみます。 お仕事をされている方だけではなく、専業主婦の方も、以前よりも自分の時間を作ることが出来るようになりますよ。

家電に投資してみる

また、最近では、ルンバやブラーバのような便利なお掃除ロボットや食器洗い乾燥機などの便利な家電があります。 「そんなの贅沢だから…。」と敬遠しがちですが、毎日しなくてはいけない家事を簡単にするために家電に投資することも自分の時間を作ることが出来るようになる一つの秘訣です。

食器洗い乾燥機

便利な家電の一つに、食器洗い乾燥機がありますね。 これらを使用すると、いつもの家事の手間がかなり省けるので、自分の時間を持てるようになります。 実際に食洗器を使っている方の話を調べてみました。 はじめにお金はかかるけれど、買って良かったという方が多いように思います。

タイムキーピングの方法

掃除、洗濯、買い物、料理、食器洗い、アイロンがけ…。
家事は、地味な仕事ですが、生活している限り、必ずしなくてはいけないことですよね。

今は、共働きの家庭も増えてきていますし、どうしたら家事を簡単に済ませることができるか?ということが、今までよりも重要になってきているような気がします。

手を抜くこともできると言えば言えますが、あまりにも部屋が散らかっていたり、料理が簡単な物ばかりになっても、気分的に嫌になってしまうこともあると思います。

このサイトでは、毎日の家事をどうしたら効率アップさせることができるのか、調べてみました。

家事の効率アップの方法の一つに、「タイムキーピング」という方法があります。

その方法は、家事を終わらせるまで時間を決めないで行うのではなく、「掃除には15分」「アイロンがけには20分」と始める前にその家事を行う時間を決めておく方法です。

中には、食器洗いや料理のように、タイムキーピングの方法を取れない種類の家事もありますが、掃除などは、時間で区切っていてもまた明日続きをやればいいや…、と中断することが出来ます。

時間を決めて家事をすることによって、一日のスケジュールが立てやすくなり、また、色々と家事をやり終えた達成感を感じることができるようになります。
また、続きはまた明日にすればいいや…と、すっぱり時間を決めて行うことで、だらだらと行うこともなくなり、計画したとおりに自分のスケジュールを行うことが出来るようにもなります。